TOPページ商品一覧ダクタイル鉄管 > 一般管(K型・T形)
一般管
現在多くの継手に使われており、これらの管路は、継手部の伸縮と屈曲によってある程度の地震や地盤沈下などに順応する柔構造管路を構成しています。この管路は内外圧に対する十分な強度、優れた耐久性、維持管理などの特長を有しており、広く普及しています。
K形 [呼び径 φ75~φ900]
メカニカル継手の標準的な継手で、角ゴムと丸ゴムを一体化したゴム輪を押輪とボルトで締め付けて、丸ゴム部を強く圧縮させ、水密性が高く伸縮性、可とう性にも優れています。施工簡便で一般管路に利用され、大口径、高水圧管路にも適しています。











T形 [呼び径 φ75~φ900]
プッシュオンタイプで、受口内面にゴム輪を装着しテーパー状の管挿し口を挿入するのみで接合ができ、施工が短時間で行え付属品もゴム輪だけの経済的な継手です。
ゴム輪は、受口に装着するヒール部と圧縮により水密性を保持するバルブ部が一体になっており、水密性が高く、伸縮性、可とう性があります。直線部の多い管路に適しています。