NS形

NS形とは

呼び径450までのNS形は、SⅡ形の施工性を向上させた耐震継手です。呼び径500~900のNS形は、S形の施工性向上だけでなく、1種類の接合形式で管路を更新できることから、管路設計及び施工管理を容易にする耐震継手管として開発されました。

呼び径

φ300 ~ 900

特徴

大きな伸縮性と可撓性(弾性)を備え、ロックリングと挿し口突部が引っ掛かることにより離脱防止が発揮されます。継手形式は呼び径450までの直管がプッシュオンタイプ、呼び径500~900の直管と呼び径300~900の異形管がメカニカルタイプです。耐震・軟弱地盤管路に適し、施工を簡素化した耐震継手です。

種類

直管

NS形継手は免震的な考え方に基づいた耐震性能を有する継手です。この継手は大きな伸縮量と離脱防止機能を有しており、地震時の大きな地盤変化に対して、ちょうど地中に埋設された鎖のように継手が伸縮、屈折しながら追従し、限界まで伸び出した後は、挿し口突部とロックリングが引っ掛かり離脱防止機構がはたらき、機能を維持することができます。 図は呼び径500~900のメカニカルタイプを示します。

価格表287KB